1. TOP
  2. 現在進行形の使い方と、進行形で未来を表す方法
英語無料メール講座のバナー(記事上)

現在進行形の使い方と、進行形で未来を表す方法

文法 この記事は約 9 分で読めます。
ご飯を食べる赤ちゃん

このコンテンツは、現役のプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

今日は、現在進行形とは何かについて説明します。

現在進行形は「~しているところです」というように「今~している」という意味を表す方法です。

「be動詞+動詞のing」を使うだけなので一度分かれば簡単なのですが、理解が曖昧な状態だと「be動詞+動詞」のような間違いをしてしまいます。

この記事を読んで、現在進行形を完璧にマスターしてください。

ナオ
I am play tennis after work.
アキラ
おっ、さっそく間違えたな!
「be動詞+動詞の原形」は、よくある間違いナンバー1やで。
ナオ
正しくは「I play tennis after work.」やろ。
これぐらいは知ってるよ~ん。

現在進行形とは

「現在進行形」とは、その名の通り「今この瞬間に進行していること」を言いたいときに使う表現です。

たとえば、「今、お皿を洗っている」とか「今、電子メールを書いている」のような場面です。

現在進行形の英文は、以下の形で表現します。

主語 + be動詞 + 動詞のing形

一方、「毎朝、コーヒーを飲む」「明日の朝、お皿を洗う」のような文は、今この瞬間に起こっていることではないので現在進行形ではありません。


先ほどの「お皿」と「電子メール」の例を英語で見てみましょう。

現在形の文では、以下のように「主語+動詞」の形で表現します。

I wash dishes.

私は皿を洗います。

これを現在進行形にするには、以下のように「be動詞+動詞のing」を使います。

I am washing dishes.

私は皿を洗っています。

これと同じように以下の英文は、

I write an E-mail.

私は電子メールを書きます。

現在進行形に変えると以下のようになります。

I am writing an E-mail.

私は電子メールを書いています。

現在進行形の否定文

次に「現在進行形」を否定文にする方法について説明します。

現在進行形の英文を否定文にするには、be動詞の後ろに「not」を付けます。

I am washing dishes.
私は皿を洗っています。

I am not washing dishes.
私は皿を洗っていません。

I am writing an E-mail.
私は電子メールを書いています。

I am not writing an E-mail.
私は電子メールを書いていません。

なお、主語とbe動詞は、以下のように短縮することができます。

I am ⇒ I’m
you are ⇒ you’re
he is ⇒ he’s
she is ⇒ she’s
they are ⇒ they’re

以下に、現在進行形の否定文の例をもっと紹介します。

I am not walking now.

私は今、歩いてはいません。

My husband is not talking with his boss.

夫は、上司と話していません。

My son is not studying in his room.

息子は、自分の部屋で勉強していません。

現在進行形の疑問文

「現在進行形」を「疑問文」にするには、以下のようにbe動詞を主語の前に移動します。

be動詞 + 主語 + 動詞のing形

以下に例を挙げます。

My son is playing tennis at school now.
息子は今、学校でテニスをしています。

Is my son playing tennis at school now?
息子は今、学校でテニスをしていますか。

You are walking now.
あなたは今、歩いています。

Are you walking now?
あなたは今、歩いていますか?

My wife is watching a Korean drama now?
妻は今、韓国ドラマを見ています。

Is my wife watching a Korean drama now?
妻は今、韓国ドラマを見ていますか。

My husband is cooking dinner.
夫は今、夕食を作っているところです。

Is my husband cooking dinner?
夫は今、夕食を作っているところですか?

現在進行形で未来を表す場合

現在進行形は、今この瞬間に行われていることを表現する方法ですが、近い未来や予定を表現するときにも使うことができます。

以下に例を挙げます。

I am leaving for Tokyo tomorrow.

明日、東京に向けて出発する予定です。

上の英文では「be動詞+動詞のing」が使われていますが、今まさに出発しようとしていることを表しているわけではありません。
「明日出発する」という予定を表しています。

上の英文は、以下のように「be動詞+going to~」を使っても表すことができます。

I am going to leave for Tokyo tomorrow.

明日、東京に向けて出発する予定です。

でも、現在進行形を使った方が、1)確実に行われる、2)現在、その準備が進行中である、ということを強調することができます。

進行形にできない動詞

以下のように「状態」や「知覚」、「心の動き」を表す動詞は、一般的に進行形にせずに使います。

be動詞:いる、ある
have:持っている
know:知っている
like:好き
see:見る
hear:聞く
want:ほしい

以下に例を挙げます。

I have a lot of things to do tomorrow.

明日、することがたくさんあります。

I smell gas.

ガスの匂いがします。

My husband likes to drink a cup of coffee after dinner.

夫は、夕食の後にコーヒーを飲むのが好きです。

ナオ
でも、「I am having lunch.」って聞いたことがあるような気がするで!
アキラ
一時的な状態について語るときは、上のような動詞でも現在進行形にできるんや。

たとえば、

I have a cat.
私は猫を飼っています。

は、一時的な状態ではなく、継続的な状態を表してるやろ。
やから、現在進行形は使えない。

でも、

I am having lunch with my wife now.
今、妻と昼ご飯を食べています。

は、「今食べている」という一時的な状態やろ。
こういうときは、現在進行形を使うわけや。

英語を自由に話せるようになるには

この記事では、現在進行形について説明しました。

大人になってから英語を身に付けるには、こういった文法を勉強するのが近道です。
でも、文法を覚えるだけでは英語を話せるようにはなりません。

英語を自由に話せるようになるには、そのための勉強が必要です。
勉強方法について詳しくは、メール講座で説明しています。

以下のページから無料で参加して、不要になればいつでも解除できます。
気軽に参加してください。

記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

ご飯を食べる赤ちゃん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 未来完了形とは?完了・結果、完了、継続に分けて4分で説明します。

  • 英語を話せる文法の覚え方!2ステップで試験も英会話も楽勝になる

  • 動名詞とは?英会話に必須の4パターンを8分で解説

  • 中学英語が7日間でマスターできる本は、本当にマスターできるのか?

  • 英語の名詞とは?7分でマスターする可算名詞と不可算名詞の使い方

  • 仮定法未来の使い方、実現する可能性ごとに3つに分けて説明します。