1. TOP
  2. 過去完了進行形とは?難しい英語の時制を図で解説
英語無料メール講座のバナー(記事上)

過去完了進行形とは?難しい英語の時制を図で解説

文法 この記事は約 6 分で読めます。
時間の経過とビジネスマン

このコンテンツは、現役のプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

今日は、過去完了進行形とは何かを説明します。

過去完了進行形とは、過去のある時点Aから過去のある時点Bまで「ずっと~していた」という意味を表す表現のことです。

過去完了進行形

「過去完了進行形」という名前がいかにも難しそうですが、順序よく学べば怖くありません。

今日は、この記事を読んで「過去完了進行形」をマスターしてください。

過去完了進行形とは

過去完了進行形とは、過去の時点Aから時点Bまで「ずっと~していた」という表現のことです。

過去完了進行形に名前が似た表現として、以下があります。

  1. 過去形
  2. 過去進行形
  3. 過去完了
  4. 現在完了進行形

これらを理解していなければ過去完了進行形は理解できないので、最初に「過去形」「過去進行形」「過去完了」「現在完了進行形」について簡単に説明します。

これらをすでに知っている場合は、『過去完了進行形の使い方』から読み始めてください。

過去形とは

過去形とは、過去のある時点で起こったことを表す言い方のことです。

英語の過去形

以下に例文をあげます。

My son ate three cheeseburgers yesterday.

息子は昨日、チーズバーガーを3つ食べました。

上の過去形の英文では、チーズバーガーを食べたという事実だけを伝えることができます。

過去進行形とは

過去進行形とは、「主語 + be動詞の過去形 + 現在分詞(動詞のing形)」の形で表され、過去のある時点で何かが継続的に行われていたことを意味します。

過去進行形

以下に例をあげます。

I was watching TV when my son came home.

息子が帰ってきたとき、私はテレビを見ていました。

上の英文では、息子が帰ってきたときに、私が「テレビを見る」という継続的な動作をしていたことが分かります。

過去完了とは

過去完了とは、以下の3つを表す表現のことです。

  1. 過去のある時点までの動作・状態の完了・結果
  2. 過去のある時点までの経験
  3. 過去のある時点までの状態の継続

過去完了

過去完了の英文は、「had + 過去分詞」を使って表現します。

それぞれの例文を以下に紹介します。

過去のある時点までの動作・状態の完了・結果

The train had already left before I got to the station.

私が駅に到着する前に、電車はもう発車していました。

上の英文では、過去のある時点B(私が駅に到着したとき)には、すでに電車が発車していたという完了・結果を表しています。

過去完了を使うことで、「電車が発車したとき」(時点A)は「私が駅に到着したとき」(時点B)よりも昔であることが明確になります。

過去のある時点までの経験

She had married three times before she finally married Hiroshi.

彼女は、最終的にヒロシと結婚する前に、3回結婚したことがあります。

上の英文では、ヒロシと結婚するとき(時点B)より前に、3回結婚した経験があることが分かります。

過去のある時点までの状態の継続

Mr.Suzuki had been an office worker for ten years before he started the new business.

スズキさんは、新しい事業を始める前は、10年間、事務員でした。

上の英文では、時点Bまでの10年間、スズキさんは事務員だったことが分かります。

アキラ
過去完了の特徴は、1つの文に2つの時点が存在することや。

上の英文やったら、「スズキさんが事務員だったとき」と「事業を始めたとき」という2つの時点がある。

そして「had+過去分詞」で表現されている方が、より過去に起こったという意味になる。

現在完了進行形とは

現在完了進行形とは、過去のある時点から現在まで続いてきた動作や出来事を表す表現です。

現在完了進行形

現在完了進行形は、以下の例文のように「主語 + have(has)+ been + 現在分詞(動詞のing形)」の形で使われます。

Your girl friend has been waiting for you for 30 minutes.

ガールフレンドが30分もあなたを待っていますよ。

現在完了進行形について詳しくは、『現在完了進行形とは?8分でサクッと分かる使い方と現在完了との違い』を読んでください。

過去完了進行形の使い方

過去完了進行形とは、過去のある時点Aから過去のある時点Bまで続いていた動作や出来事を表す表現です。

過去完了進行形

上の図を見れば分かるように、時点Aから時点Bの間に行われていたけれど、現在は行われていないことを意味します。

過去完了進行形は、「had been + 現在分詞(動詞のing形)」で表現します。

以下に例文を紹介します。

My brother had been living in Christchurch for three years when the earthquake struck the city.

地震が街を襲ったとき、弟はクライストチャーチに3年間住んでいました。

※「strike」=一撃を与える、strike-struck-struck

過去完了進行形

My daughter had been talking with her boyfriend on the phone for three hours before I told her to stop.

私が止めるように言う前に、娘は電話で彼氏と3時間話していました。

過去完了進行形

過去完了進行形を英会話で使うには

この記事では、過去完了進行形とは何かを説明しました。

このような文法ルールは、頭で理解するだけではなく体で覚えることで、初めて英会話で使えるようになります。

英語を体で覚えて英会話で使えるようになるための勉強法は、メール講座で説明しています。

以下のページから無料で参加して、不要になればいつでも解除できます。気軽に参加してください。

記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

時間の経過とビジネスマン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 英語の前置詞33選!英会話に必須の前置詞を厳選しました。

  • 過去分詞とは?基本の使い方4パターンと過去分詞一覧

  • 関係代名詞「that」の使い方と「which」との違いを7分で解説

  • 過去進行形とは?文法の基礎と特殊な表現を9分で学ぼう

  • 動名詞とは?英会話に必須の4パターンを8分で解説

  • 「have to」の意味と使い方|基礎からニュアンスまで9分で解説