1. TOP
  2. 第4文型(SVOO)の使い方|初心者でも9分で学べる基礎文法
英語無料メール講座のバナー(記事上)

第4文型(SVOO)の使い方|初心者でも9分で学べる基礎文法

 2017/06/21 文法 この記事は約 9 分で読めます。
指を4本立てる女性

このコンテンツは、現役のプロ翻訳者であるアキラがネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法をできるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。


こんにちは!
英会話ハイウェイ運営者のアキラです。

今日は、第4文型について説明します。

第4文型は、「主語+動詞+目的語+目的語」という要素で成り立つ英文です。

たとえば、「My husband gave me a birthday present.」(夫が私に誕生日プレゼントをくれました)のような英文です。

主語:My husband(夫)
動詞:gave(くれた)
目的語:me(私に)
目的語:a birthday present(誕生日プレゼント)

つまり、上の英文の「me」と「a birthday present」のように、第4文型では目的語が2つ出てきます。
そのせいか、目的語の並べ方が分からなくなってしまう人が多いようですね。

この2つの目的語を正しい順序に並べなければ変な英語になってしまいます

このページでは、第4文型について基礎から詳しく説明します。
正しい英語を使いこなせるように、このページで第4文型をしっかりと覚えてください。

第4文型(SVOO)の構造

第4文型は、「主語(S)+動詞(V)+目的語(O)+目的語(O)」という4つの要素で成り立つ英文です。

第4文型の特徴は、動詞の後ろに目的語が2つあることです。

1つ目の目的語は「間接目的語」と呼ばれ、「~に」にあたる言葉が入ります。
間接目的語には、主に「人」を表す言葉が入ります。

2つ目の目的語は「直接目的語」と呼ばれ、「~を」にあたる言葉が入ります。
直接目的語には、主に「もの」を表す言葉が入ります。

第4文型の形

主語 + 動詞 + 間接目的語(人)+ 直接目的語(もの)
(主語)は、(人)に(もの)を(動詞)する

以下に例を挙げます。

I gave my husband a watch for his birthday.

誕生日に、私は夫に時計をあげました。

主語:I(私)
動詞:gave(あげた)
間接目的語:my husband(夫)
直接目的語:a watch(時計)
修飾語:for his birthday(誕生日に)

間接目的語として使われる代名詞は「目的格」の代名詞です。

代名詞(単数)

主格 所有格 目的格 所有代名詞
1人称 I my me mine
2人称 you your you yours
3人称 he
she
it
his
her
its
him
her
it
his
hers
なし

代名詞(複数)

主格 所有格 目的格 所有代名詞
1人称 we our us ours
2人称 you your you yours
3人称 they their them theirs

以下に例を挙げます。

My wife gave me a nice fountain pen.

妻は、私に素敵な万年筆をくれました。

I will give you my old bicycle.

あなたに古い自転車をあげます。

アキラ
2つ目の目的語である直接目的語に「it」を使う表現は避けられることが多い。

たとえば、

My sister gave me it.
私の姉はそれを私にくれました。

は、間接目的語が「me」で直接目的語が「it」やろ。

こういう言い方はせずに、以下の英文みたいに第3文型を使うのが普通や。

My sister gave it to me.
私の姉はそれを私にくれました。

第3文型について詳しくは、以下の記事を読んでください。

⇒英語の第3文型|英会話に必須の5パターンとは?

第4文型と第3文型の書き換え

第4文型(SVOO)の英文は、第3文型(SVO)に書き換えることができます。

My father made me a desk.
父は、私に机を作ってくれました。

My father made a desk for me.
父は、私に机を作ってくれました。

第4文型を第3文型に書き換えるには、動詞の後ろに「もの」を移動します。
そして、前置詞を置いてから「人」を置きます。

主語 + 動詞 + 目的語(もの)+ 前置詞(to/for)+ 人
ナオ
何かよく分からんわ‥
アキラ
要するに、間接目的語と直接目的語を入れ替えて、間に前置詞(「to」か「for」)を入れるゆうことや。
第4文型


前置詞(to/for)の選び方

第4文型から第3文型に書き換えるとき、2つの目的語の間には、前置詞の「to」か「for」を入れます。

どちらの前置詞を使うかは、動詞によって決まります。

(1)「to」を使う動詞

以下の「give」グループの動詞では「to」を使います。

「give」グループの動詞

give(与える)
hand(手渡す)
pay(支払う)
read(読む)
teach(教える)
tell(話す)

「to」は方向を表すので、人のところに物が移動するのをイメージしてください。

My mother sent me an e-mail last night.

My mother sent an e-mail to me last night.

私の母は昨晩、私にメールを送りました。

Mike showed me pictures of his grandson.

Mike showed pictures of his grandson to me.

マイクは私に、彼の孫の写真を見せてくれました。

ナオ
「teach」や「tell」の場合は、何も移動せえへんで!
アキラ
モノは移動せんけど、知識や情報が移動すると考えたらええんや。

(2)「for」を使う動詞

以下の「buy」グループの動詞では「for」を使います。

「buy」グループの動詞

buy(買う)
call(呼ぶ)
cook(料理する)
get(手に入れる)
make(作る)
prepare(準備する)

「for」は「~のために」という意味があります。

My daughter bought me some eggs.

My daughter bought some eggs for me.

娘は、私のために卵を買ってきました。

My husband cooked me dinner.

My husband cooked dinner for me.

夫は、私のために夕食を料理しました。

英語を自由に話せるようになるには

この記事では、英語の第4文型について説明しました。

普段から英語を話す環境にない人が英語を身に付けるには、こういった文法を勉強するのが効率的です。

でも、文法を覚えただけでは英語を話せるようにはなりません。
英語を自由に話せるようになるには、そのための勉強が必要です。

詳しい勉強方法については、メール講座で説明しています。

以下のページから無料で参加して、不要になればいつでも解除できます。気軽に参加してください。

記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

指を4本立てる女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 仮定法過去完了の使い方、英会話でよく使う5パターンを6分で学ぼう

  • 「will」の意味と使い方、10分で学ぶ英語の基礎文法

  • there is(are)の意味と使い方、基礎から順に8分で解説します

  • 不定詞の副詞的用法とは?日常英会話に必須の4パターンを解説

  • 英語の第5文型とは?文法が苦手でも10分で理解できる簡単パターン

  • 「therefore」の使い方|「so/thus」との違いは?