1. TOP
  2. 『Duo 3.0』で英語力アップ!人気の単語教材の感想・レビュー
英語無料メール講座のバナー(記事上)

『Duo 3.0』で英語力アップ!人気の単語教材の感想・レビュー

 2016/10/13 英単語 この記事は約 11 分で読めます。
Duo 3.0の感想・レビュー

「英会話の上達のためには単語を覚えることが必須!」

だから、英会話でよく使われる単語だけを効率よく学びたいですよね。

でも、書店に行けば、たくさんの英単語教材があって、いったいどれが自分に合っているのか判断するのが難しいと思います。

とりあえず人気のある単語帳を買ってみたり、挿絵が入っていて分かりやすそうな教材を選んだりして失敗した経験のある人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、アマゾンの英語教材人気ランキング5位に入っている単語教材『Duo 3.0』について感想・レビューをまとめました。

Duo 3.0は、派手な宣伝と人気だけのダメ教材ではなく、中身のあるとてもいい教材です。

でも、どんな教材でも同じですが、人によって向き不向きがあります。

この感想・レビューを読んで、Duo 3.0はあなたの英語力アップにつながる単語帳かどうかを判断する材料にしてください。

なお、Duo 3.0は英語の中級者を対象とする教材です。

英語の初心者から学べる単語教材を探している場合は『日常英会話でビシバシ使える単語教材6選!これだけ覚えたら会話は安心』をお読みください。

人気の英単語教材『Duo 3.0』とは?

考える人

『Duo 3.0』は、英単語帳としてはかなり人気のある教材で、この記事を書いている時点ではAmazonの英語教材人気ランキングで5位に位置しています。

数多くある英語教材の中で5位に位置するというのは、かなりの人気ぶりですね。

アマゾン英語教材ランキング

⇒ 3位の『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』の感想・レビューはこちら

⇒ 4位の『新TOEIC TEST出る単特急 金のフレーズ』の感想・レビューはこちら

ナオ

英語学習者のブログでも紹介されていることも多いな。

アキラ

正統派の単語教材やから、真剣な英語学習者からの評価が高いんやろうな。

収録されている単語・熟語

Duo 3.0には、現代英語で使われている重要単語1600語 + 熟語1000個が収録されています。

わざわざ「現代英語」と言ったのは、一昔前の単語教材に載っていたような死語ではなく、実際に使われている言葉だけを厳選して掲載されているからです。

また、一昔前にはなかった携帯電話などの新語も掲載されているので、今話されている英語で使われている単語・表現を学ぶことができます。

狙えるTOEICスコア

Duo 3.0に掲載されている語彙で狙える範囲は、以下のとおりです。

TOEIC ⇒ 600~780点
英検 ⇒ 準1級
TOEFL ⇒ 60~90点
大学入試の偏差値 ⇒ 58~65
ですので、まだTOEIC 500点に届かない人は、もう少し簡単な単語教材で勉強してからDuo 3.0に取り組むことをおすすめします。

英会話ハイウェイでおすすめする単語教材は、以下のページを参考にしてください。

日常英会話でビシバシ使える単語教材6選!これだけ覚えたら会話は安心

なお、大学入試には大学入試専用の単語教材を使って勉強することをおすすめします。

教材のサイズ

この単語帳は、約18 cm × 13 cmと英語教材としては小型の教材です。

単語教材は、外出するときにカバンに入れておいて、ちょっとした空き時間にチラチラと復習したいことがあると思います。

大きな教材だと持ち運びにくいですが、このくらいのサイズだと小さなハンドバッグにもスッポリと収まります。

家にいるときだけでなく、電車やバスでの移動時間やちょっとした待ち時間を活用できるのは大きな強みになるのではないでしょうか。

ナオ

422ページもあるから、ずしっとした感じはあるな。

アキラ

確かに、同じ大きさ・分厚さの本と比べてみるとずっしりとした感じがする。

それだけ中身が濃いってことやし、しょせん本やから重くて持ち運べないってことはない。

Duo 3.0の中身を拝見

教材の中を見てみると、以下のようにギッシリと文字が書かれています。

Duo 3.0

Duo 3.0という飾り気一切なしの教材名から想像できるように、挿絵などは一切なく、文字だけを使った硬派の英単語教材です。

だから、TOEICや英検などの試験のために真剣に勉強する人にはおすすめの教材ですが、趣味で英会話を勉強している方にとっては、少し堅苦しくてたいくつかもしれません。

各単語には、発音記号と片仮名発音が付けられていて、だいたいの発音が分かるようになっています。

この教材の特徴として、1つの例文に複数の重要単語が組み込まれているため、一文が比較的長くなっています。

単語を覚えるときには、単語だけでなく英文ごと覚えるのが鉄則なので、長い英文を覚えるのが苦手な人は少ししんどいかもしれません。

Duo 3.0に掲載されている例文

英語の例文

Duo 3.0には、重要単語1600語 + 熟語1000語が、560の例文に詰め込まれています。

例文の数が圧倒的に少ないことから分かるように、1つの英文に複数の重要単語・熟語が組み込まれています

一般的な単語教材は、1つの英文に1つの重要単語が組み込まれているので、これはDuo 3.0が他の教材と違う大きなポイントです。

たとえば、『英単語ターゲット1800』という英単語教材では、以下のように1つの重要語(support)に対して1例文が掲載されています。

I wear red to support my favorite team.

好きなチームを応援するために、私は赤い服を着る。
(英単語ターゲット1800、309ページより)

次にDuo 3.0に掲載されている例文を紹介します。

Duo 3.0では下の例文のように、「spend」「rest」「pursue」「ideal」という4つの重要単語が1つの英文に組み込まれています。

I want to spend the rest of my life pursuing my ideals.

余生は自分の理想の追求に費やしたい。
(Duo 3.0 383より)

1つの英文に複数の重要語を組み込むため、どうしても少し長めの英文になってしまいます(上の英文はかなり短い方です)。

Duo 3.0で、1つの英文に複数の重要単語を組み込んだ理由は、以下のように説明されています。

重要語1語につき1例文を読むスタイルの一般的な単語集・熟語集に比べて例文を読む負担の約80%軽減
(Duo 3.0より)

これは好みの問題かもしれませんが、私が単語を覚える場合、1つの英文に知らない単語が複数含まれていたら、覚えるときの負担が大きくなるように思います。

それよりも、重要単語が1つだけ含まれている英文をたくさん覚えた方が、暗記するときの負担が軽いように思います。

なぜなら、知らない単語が少ないということもありますし、上記の「I wear red to support my favorite team.」のように短い英文を覚えるだけで済むからです。

どちらがいいのかは、その人の英語力や記憶力、好みによって違うと思うので、Duo 3.0で勉強していて負担が大きいと感じるなら、別の英単語帳に変えた方がいいかもしれません。

音声CDは必須

CD

英単語を覚えるときは、紙の教材だけを使っても役に立つ単語力は身に付きません。

必ずネイティブの音声を収録したオーディオを聞いて覚えることが必要です。

オーディオを聞いて覚えなければ、発音が分からないのでネイティブの英語を聞いたときに聞き取ることができないし、自分でも発音することができないからです。

だから、テキスト教材で覚えると同時に、必ずオーディオを使って耳から覚えてください。

Duo 3.0はよくできた教材ですが、残念なことにオーディオCDは付属していません

ですので、別売りの音声CDを購入する必要があります。

オーディオCDは、「基礎用」(2,940円)と「復習用」(1,260円)の2種類があります。

基礎用CDには、以下の順に音声が収録されています。

見出し英文和訳

見出し英文(スロースピード)

各見出し語

見出し英文(ナチュラル・スピード)

一方、復習用CDには、見出し英文だけがナチュラル・スピードで収録されています。

値段は復習用の方が半額以下ですが、最初は基礎用を購入することをおすすめします。

Duo 3.0(書籍)は1,200円なので、CDを買って勉強するには4,140円は必ず必要になります。

最初からCDが付属している単語教材は多いので、少し高めに感じるかもしれません。

マジで効果の出るDuo 3.0の勉強法

Duo 3.0の使い方

Duo 3.0は、しっかりと作り込まれた単語教材ですが、間違った使い方で勉強すると効果が半減してしまいます。

間違った使い方で勉強すると、以下のような残念な状態になります。

  • TOEICみたいな筆記試験では点数を取れるけれど英会話ができない。
  • 英会話で聞いたときに聞き取れない。
  • 意味を思い出すのに時間がかかる。
  • 英語から日本語は思い出せるが、日本語から英語は思い出せない。
  • 単語はしっかり覚えているのに、英会話でどう使えばいいか分からない。

こんな残念な状態にならないように、Duo 3.0の最初の方に、勉強法について以下の記載があります。

STEP 1
■560本の見出し英文を、それぞれの単語・熟語の意味を理解しながら和訳する
■基礎用CDを利用して、「日本語⇔英語」の変換が自然にできるようになるまでリスニングを続ける
■日本語での意味をイメージしながら英文の音読を繰り返す
(Duo 3.0「推奨学習法」より)

このたった3行に、英語学習の核心を突いた重要テクが込められています

独学で英語を身に付けるには、正しい方法で勉強することが必須です。

ガムシャラに努力しても時間と労力の無駄に終わります。

Duo 3.0で勉強するなら、必ず使い方の説明をしっかりと読んで上記の勉強法を実践してください。

なお、Duo 3.0には、チョコっとしか勉強法が書かれていません。以下のページに詳しく説明していますので、以下のページを読んでください。

英語がポンポン出てくる単語の覚え方6つのテクニック

まとめ

さわやかな笑顔の女性

Duo 3.0の感想・レビューはいかがでしたか?

Duo 3.0は、しっかりと作り込まれた単語教材です。でも、英語レベルが合わない人が使ったり、間違った使い方で勉強したりすると効果が出ません。

本当にDuo 3.0を必要とする人だけが購入できるように、この記事が参考になれば嬉しく思います。

アキラ
ここで紹介したフレーズだけでなく、もっと自由に英語で言えるようになる方法を無料メール講座で紹介してるで!

⇒ 無料メール講座について詳しくはこちら

ウェブサイトでは話せない秘密の情報も公開してるから、ぜひ参加してな。

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

Duo 3.0の感想・レビュー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • TOEIC 500点レベルの単語を学ぶのにおすすめの参考書

  • TOEIC単語、おすすめの覚え方!英会話で使える単語11ステップ

  • 英単語の覚え方のコツ~あの記憶テクニックを使えば驚くほど簡単

  • 英語がポンポン出てくる単語の覚え方6つのテクニック

  • フライドポテトは英語で?アメリカとイギリスの違いは?

  • 日常英会話でビシバシ使える単語教材6選!これだけ覚えたら会話は安心