1. TOP
  2. 「守る」は英語で?正しいニュアンスを伝える5種類の言い方
英語無料メール講座のバナー(記事上)

「守る」は英語で?正しいニュアンスを伝える5種類の言い方

 2017/01/19 英会話 この記事は約 8 分で読めます。
傘で自分を守る男性

守る」は英語でどう言えばいいでしょうか?

攻撃から身を守る、利益を守る、環境を守るなど、いろいろな「守る」があり、英語ではそれぞれ違う動詞を使います。

適切な動詞を使わなければ、ネイティブには変な英語に聞こえてしまうので、正しい表現を覚えておきたいものですよね。

この記事では、「守る」は英語でどう言えばいいか、どのように守るかによって5種類の「守る」を紹介します

これらの表現を覚えておけば、英会話で「守る」と言いたいときに適切な言葉を選べるようになります。

なお、この記事で紹介する「守る」を英会話で使いこなせるようになる勉強法を『英語独学3ステップ勉強法』のページで詳しく説明しています。

この記事とあわせてお読みください。

攻撃から守る

男性を蹴る女性

戦いなどにおいて「敵の攻撃から守る」ことを英語で「defend」と言います。

国や人、モノ、主義などを外部の攻撃から守り、そのためには攻撃もするというニュアンスがあります。

She has repeatedly tried to defend her son against bullies.

彼女は、息子をいじめっ子から守ろうと何度も試みました。

※「repeatedly」=繰り返し、「bully」=いじめっ子

If you have to walk at night, you should do something to defend yourself from attackers.

夜に歩く必要があるなら、攻撃者から自分を守るために、何かする必要がありますよ。

The Abe administration must find a way to defend Japan’s interest.

安倍政権は、日本の利益を守る方法を見つける必要があります。

※「administration」=政府、政権

アキラ

ちなみに、「自衛隊」は英語で「the Self-Defense Forces」と言う。

「defend」の名詞形である「defense」が使われているところがポイント。

安全維持のために警護する

犬の散歩

盗難や危険などから人やモノ、場所などを守ることを英語で「guard」と言います。

守る対象の近くにいたり、見張ったりして守るイメージです。

日本語の「ガードマン」という言葉から想像できるように、「警護する」や「(囚人などを)監視する」という日本語がピッタリです。

I think we need a watchdog to guard the house against thieves.

泥棒から家を守るために番犬が必要だと思います。

※「watchdog」=番犬、「thief」=泥棒

ナオ

「番犬」って「guard dog」じゃないの?

アキラ

「番犬」にも2種類いて、「watchdog」と「guard dog」に分けられる。

「watchdog」は、不審者などが来たときにワンワン吠え立てて危険を知らせるのが仕事の番犬。

「guard dog」は、吠えるだけでなく噛みついたりして戦うのが仕事の番犬や。

His duty is to guard the entrance to the town.

彼の職務は、町への入り口を守ることです。

The building is guarded by three armed soldiers.

ビルは、3人の武装した兵士によって守られています。

保護する

パソコンの上に鍵

損害、損傷、病気などから人やモノなどを守ることを英語で「protect」と言います。

「defend」のような反撃するというニュアンスはなく、守り専門の言葉です。

日本語では「保護する」という言葉が合います。

You should wear a hat to protect your skin from the sun.

皮膚を太陽から守るために帽子をかぶった方がいいですよ。

She didn’t know how to protect her computer against viruses.

彼女は、ウイルスからコンピューターを守る方法を知りませんでした。

※「virus」=ウイルス

She thinks she can do something to protect children from abuse.

彼女は、子供達を虐待から守るために何かできると考えています。

※「abuse」=虐待、乱用

(大切なものを)救う

消防車

死や危害、損失などから守ることを英語で「save」と言います。

人命、財産、名誉など大切なものを守るイメージです。

The fire fighters did their best to save the children from the fire.

消防士達は、子供達を火事から守るために最善を尽くしました。

※「do one’s best」=最善を尽くす

Her husband tried to save her life when she suffered a heart attack.

彼女が心臓発作を起こしたとき、夫は彼女の命を守ろうとしました。

※「heart attack」=心臓発作

なお、パソコンのデータを「保存する」という言葉も「save」です。

You should save the file before turning off the computer.

コンピューターの電源をオフにする前に、ファイルを保存しておいた方がいいですよ。

(損傷・危険などから)保護する

子猫

同じ状態を維持したり、破損しないように守ることを英語で「preserve」と言います。

「保護する」や「保存する」という日本語がこれに当てはまります。

Our goal is to preserve the animal from extinction.

私達のゴールは、その動物を絶滅から守ることです。

We think we must preserve the wonderful gift of wildlife.

私達は、野生の動植物という素晴らしい贈り物を守る必要があると考えています。

※「wildlife」=野生の動植物

The best thing you can do to preserve your health is eat well and sleep well.

健康を維持するためにできる最善のことは、よく食べてよく眠るということです。

「守る」の英語を会話で使いこなすには

チェックマークを指さす手

この記事では、「守る」は英語でどう言えばいいか5種類の「守る」を紹介しました。

これらの言い方を覚えておけば、英会話のときに文脈に合った「守る」を選べるはずです。

「守る」を英語をパッと言えるようになるコツ

この記事で紹介した「守る」のような表現は、以下のように部分的に暗記しても英会話では役に立ちません。

「protect」=守る
語句だけを覚えても、使い方は身に付かないことが原因です。

覚えた語句を英会話でパッと使えるようになる勉強法の1つとして、英文ごと覚えてしまうことがあります。

英文ごと覚えるのは、覚えることが多くて大変そうに思えますが、人間の脳は「protect=守る」のような棒暗記より、ストーリー性のある文章を覚える方が得意です。

だから、意外に簡単に覚えることができます。

このような勉強法のコツは他にもたくさんあり、勉強法を駆使すると英会話は驚くほど簡単に身に付けることができます

勉強法について詳しくは、以下のメール講座で説明しています。

参加は無料で、要らなくなればいつでも解除できます。気軽に参加してください。

記事下からメール講座に誘導するバナー

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

傘で自分を守る男性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「疑う」は英語で?誤解されずに5つの動詞を使い分ける方法

  • 「メガネ」は英語で?ネイティブに笑われない便利フレーズ25選

  • 「遊ぶ」は英語で?5種類の表現を使い分ける方法

  • 「苦労する」は英語でどう言うの?シンプルな24の英語例文まとめ

  • ホワイトデーは英語で?外国人に分かりやすく説明する英文7選

  • 「行う」は英語で?外国人に誤解されない動詞の使い分け6選