1. TOP
  2. 「することによって」は英語で?英会話で役に立つ覚え方2つのコツ
英語無料メール講座のバナー(記事上)

「することによって」は英語で?英会話で役に立つ覚え方2つのコツ

 2017/01/06 英会話 この記事は約 6 分で読めます。
ノートパソコンを使うアジア人女性と白人男性

することによって」は英語でどう言えばいいでしょうか?

簡単な表現なので、知っていればすぐに使いこなせるようになります。

この記事では、「することによって」は英語でどう言えばいいか、例文を使って説明します

読み終わったころには使えるようになるくらいシンプルな表現なので、最後まで読んで身に付けてください。

なお、言いたいことを何でも英語で言えるようになる勉強法について、『英会話の勉強法!独学3ステップ学習なら迷わずにペラペラになれる』で詳しく説明しています。

あわせてお読みください。

「~することによって」は英語で?

教室で教える先生と生徒

「~することによって」を英語で表現するには、「by ~ing」を使います。

たとえば、「コンピュータを使うことによって」なら「by using the computer」のように、「by + 動名詞」を英文の最初か最後に付けるだけです。

She earns money by teaching Japanese to foreign students.

彼女は、留学生に日本語を教えることによって生計を立てています。

※「earn」=かせぐ

You can use this service from anywhere on the earth by using smart phones.

スマートフォンを使うことによって、地球上のどこからでもこのサービスを利用できます。

「using~」と「by using~」の違い

丸とバツのカードを持った女性

外国人の英語を聞いていると、「by using ~」と言うときと「by」を付けずに「using ~」と言うときがあります。

どちらも「~を使って」という意味ですが、少し違いがあります。

My mother cleaned my room using a new vacuum cleaner.

母は、新しい掃除機を使って私の部屋を掃除しました。

※「vacuum cleaner」=掃除機

My mother cleaned my room by using a new vacuum cleaner.

母は、新しい掃除機を使うことによって私の部屋を掃除しました。

 

「by」を使わない上の文では、掃除機を使うことより、母が私の部屋を掃除したことを強く訴えています。

それに対して、「by using」を使う下の文では、新しい掃除機を使ったことを強調しています。

また、以下のように「with」を使って同じ意味の文を作ることもできます。

My mother cleaned my room with a new vacuum cleaner.

母は、新しい掃除機で私の部屋を掃除しました。

「with」を使う場合、「using」や「by using」を使う英文よりも、手段である掃除機はさらに重要でないことを表しています。

アキラ

つまり、以下の順に手段の重要度が高くなる。

  1. with ~
  2. using ~
  3. by using ~

それほど大きな違いじゃないから、英会話になれるまでは神経質にならずに、どれを使ってもいいよ。

「それをすることによって」と曖昧に言いたい場合

プレゼンテーションをするビジネスマン

文脈から明らかな場合は、「掃除機を使うことによって」のように具体的に言わずに、「by doing it」(それをすることによって)のように曖昧に言うこともできます。

Sometimes the best way to learn something is by doing it wrong and looking at what you did.

ときには、何かを学ぶ最善の方法は、失敗して結果を見ることである。
(それを間違って行い、行ったことを見ることによって)

「by doing it」の代わりに「by doing so」を使っても「そうすることによって」という意味を出すことができます。

By doing so, you can save both time and money.

そうすることによって、時間とお金の両方を節約することができます。

覚えた表現を会話で使いこなすには

ここが大事と言う女性

この記事では「することによって」は英語でどう表現すればいいかを説明しました。

「by ~ing」を使うことを覚えておけば、すぐにでも使うことができるはずです。

英会話で使いこなすコツ

こういう英語表現は、以下のように部分的に覚えても英会話で使いこなせるようになりません。

「by ~ing」=~することによって
上記のように覚えたら、断片的な知識は身に付きますが、英会話でどのように使えばいいかが身に付きません。

だから、受験やTOEICでしか使えない「死んだ知識」が身に付いてしまいます。

覚えた表現を英会話で使えるようになるコツの1つは、以下のように英文ごと覚えることです。

She cut the meat into small pieces by using a new knife.

彼女は、新しい包丁を使って肉を小さく切りました。

しかも、できるだけ身近な英文を覚えた方が効果があります。

このように覚えることで、英会話のときにパッと口から出てくるようになります。

英会話には、このような勉強法のコツがたくさんあり、コツを使って勉強すると上達が何倍も速くなります

英会話の勉強法のコツについては、以下のメール講座で詳しく説明しています。

記事下からメール講座に誘導するバナー

無料で参加して、不要になればいつでも解除できますので、気軽に参加してください。

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

ノートパソコンを使うアジア人女性と白人男性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • 「結婚してください」は英語で?心を動かす29のフレーズ

  • 花見の英語|外国人に花見を説明し招待するときの英語フレーズ25選

  • 「分数」の英語|3/13などの読み方と正しく伝わる簡単テクニック

  • 「花粉症」は英語で?会話でよく使う英会話フレーズ20選

  • 「疑う」は英語で?誤解されずに5つの動詞を使い分ける方法

  • 「辞める」は英語で?仕事の辞め方を正しく伝える表現4選