1. TOP
  2. ビジネス英語勉強法|おすすめの低価格教材4点と学習テクニック
英語無料メール講座のバナー(記事上)

ビジネス英語勉強法|おすすめの低価格教材4点と学習テクニック

 2016/07/21 勉強法 この記事は約 12 分で読めます。
ビジネス英語

仕事で英語が必要だから、ビジネス英語の教材を買って勉強した。ビジネス英会話のレッスンも受けた。

でも、ぜんぜん上達しない・・・ということはありませんか?

ビジネス英語を身に付けるための教材やスクールはたくさんあるのに、ビジネス英語どころか、簡単な日常会話すらなかなか身に付かないから辛いですよね。

そこで、今、英語をぜんぜん話せない人が、お小遣い程度の投資で、仕事のときに英語でコミュニケーションできるレベルの英語力、つまりビジネス英語を身に付けるための勉強法と教材を紹介します。

シンプルな方法なので、継続して練習すれば誰でも外国人と英語で話せるようになる勉強法です。

今日からすぐに始められるので、3か月後の自分を想像しながら、ぜひ実践してください。

そもそもビジネス英語って何なのさ?

疑問のあるビジネスマン

「ビジネス英語」という言葉をよく聞きますが、そもそもビジネス英語って何でしょうか?

アメリカなど英語圏のビジネスパーソンが会社で使っている英語をビジネス英語と読んでいるわけですが、実際のところは「ビジネス英語」という種類の英語はありません

考えてみてください。日本の会社で働いている人が使っている日本語は「ビジネス日本語」でしょうか?

違いますよね。普通の日本語の丁寧な表現です。

それと同じように、ビジネス英語とは、普通の英語の丁寧バージョンだと考えてください。

それが分かると、ビジネス英語を使えるようになるには、普通の英語、つまり日常会話で使う英語を身に付けた上で、それを丁寧な言い方にすればいいことが分かるはずです。

ナオ

確かにビジネス日本語ってないですよね。

アキラ

ビジネス英語は特別な英語ではなく、敬語と考えた方が正しいと思うよ。

最短で身に付けるビジネス英語勉強法

書店に行けば、ビジネス英語フレーズ集のような教材がたくさん売られていて、出社してから帰宅するまでに使う英会話フレーズが紹介されていたりします。

でも、そんな教科書どおりに会話をする可能性はゼロなので、そんなお決まりフレーズを暗記しても何の役にも立ちません。

ビジネス英語を身に付けるために必要なのは、どんな状況にでも柔軟に対応できるように、自分の言いたいことを自分の言葉で表現する英作文力です。

そのため、ビジネス英語を使えるようになるには、最初に、正しい文法を使って瞬時に英文を組み立てて言うためのトレーニングが必要です。

そのためには、以下の3つの手順で勉強をすすめます。

  1. 英作文トレーニングで正しい文法を体で覚える
  2. ビジネスの現場でよく使われる表現パターンを覚える
  3. 個別のシチュエーションに柔軟に対応する

それでは、それぞれのステップの勉強法と、使う教材についてお話しします。

英作文トレーニングで正しい文法を体で覚える

すでにお話ししたように、ビジネス英語というのは、普通の英語を社会人らしく丁寧にしたものです。

ですので、仲のいい友達や家族と話すときの会話とは違い、正しい文法で話すことが大切です。

正しい文法で話さなければ、あなたの知性と教養が疑われ、信用を失いかねないからです。

ナオ

会話のときは文法は関係ないのかと思ってました。ネイティブの人も文法どおりに話すんですか?

アキラ

ビジネスみたいなかしこまった場面では、正しい言葉づかい(文法)で話すべきだね。

日本の会社でも、きちんとした言葉づかいで話さなければ、「なんだこいつ?」と思われるよね。

それと同じことだよ。

そこで最初に、正しい文法を体に教え込むために瞬間英作文トレーニングをします。

瞬間英作文というのは、日本語文を見て、すぐに英作文して声に出して言うという勉強法のことです。

つまり、たとえば、

「私は今日の午後、彼に駅前で会う予定です。」

という日本語文を見て、すぐに

I am going to meet him in front of the station this afternoon.

と英語にして言う練習を繰り返します。

頭の中で

「『予定です』だから『be going to』で、『会う』は『meet』だから・・・」

と考えながら英作文するのではなく、日本語を見たら瞬時に英文が出てくるように練習します。

この勉強法をしっかりすると、正しい英語の文法で、瞬時に英語が口から出てくるようになります。

英会話スクールなどで英語が出てこなくて悩んでいる人や、デタラメな語順で英単語が出てくる人は、この勉強法を実践することで悩みを解決できます。

瞬間英作文について詳しくは、以下のページの『ステップ2:基礎文法を「知っている」から「使える」にアップグレードする』で説明しています。

⇒ ライバルに差が出る英会話の勉強法!もう迷わない3ステップ独学テクニック

うんうん悩みながら考えなくても英語が出てくるまで、徹底的に練習してください。

瞬間英作文の教材としては、『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』が有名です。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

ビジネスの現場でよく使われる表現パターンを覚える

「英作文トレーニングで正しい文法を体で覚える 」で英語の文法パターンを体で覚えたら、次はビジネスの現場でよく使う表現パターンを練習しましょう。

瞬間英作文で正しい文法を使えるようになりますが、それだけでは「ビジネスで使うには少し変な表現」や「文法的には正しいけど、そんな言い方はしないなあ」という表現になる可能性があります。

そこで、ビジネスの現場でよく使われる表現を勉強することで、より適切な英語を話せるようになります。

たとえば、

I see that …

「・・・なのは分かります」

という言い方を覚えておけば

I see that you need more time.

「もっと時間が必要なのは分かります」

とか

I see that he is disappointed.

「彼がガッカリしているのは分かります」

のように、少し変えるだけで応用が利きます。

この練習におすすめなのは、「ビジネス英会話 高速変換トレーニング」です。

ビジネス英会話 高速変換トレーニング

「ビジネス英会話 高速変換トレーニング」には、ビジネスの現場でよく使う英語表現がたくさん紹介されており、言葉を換えながら繰り返し練習できるように作られています。

だから、「英作文トレーニングで正しい文法を体で覚える 」をしっかり実践した上で、この教材で勉強することで、より現場に合ったビジネス英語を身に付けることができます。

そして、さらに柔軟にビジネス英語を操れるようになるために、再び瞬間英作文をやりましょう。

今度は、英文法を覚えるための瞬間英作文ではなく、仕事の現場で使えるビジネス英語を身に付けるための瞬間英作文です。

この勉強法を実践するためにおすすめなのは、「英会話フレーズ大特訓 ビジネス編」(Michy里中、 植田 一三著)です。

英会話フレーズ大特訓 ビジネス編

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」では、文法項目ごとに日常会話的な文章を英作文する練習をしますが、「英会話フレーズ大特訓 ビジネス編」では、シチュエーションごとにビジネス英語の瞬間英作文を練習します。

たとえば、

「納期はいつ頃でしょうか」

という日本語文を見て

What’s the estimated delivery date?

と英作文したり

「6時にロビーで会いましょう」

という文を

Let’s meet up in the lobby at six.

と英作文するというように、よりビジネスよりの英作文を練習します。

ここまで練習すれば、かなり柔軟にビジネスでの英会話に対応できるようになります。

さらに練習したい場合は、「場面別ビジネス英会話: 決まり表現&シーン別英語実況中継(柴山 かつの著)」でさらにブラッシュアップすれば完璧です。

場面別ビジネス英会話 決まり表現&英語実況中継

個別のシチュエーションに柔軟に対応する

「英作文トレーニングで正しい文法を体で覚える 」と「ビジネスの現場でよく使われる表現パターンを覚える」で説明した勉強法を実践すれば、外国人の同僚や取引先との英会話で、言いたいことをほぼ何でも言えるようになります。

しっかり練習すれば、教材に載っている英文の単語を入れ替えて、自分独自の英文でも瞬時に作れるようになります。

でも、仕事上での簡単なやり取りだけでなく、もっと複雑な話でも柔軟に対応できるようになるには、自由英作文を練習しましょう。

たとえば、英語でプレゼンテーションをする予定があるとします。

その場合、

  1. 前もって英語で原稿を書いておいて、
  2. ネイティブに修正してもらい、
  3. 修正済みの英文を覚えるまで練習します。

そうすることで、英語でのプレゼンテーションを成功させることができます。

さらに、このようにして覚えた内容は、英語で会話するときに自由に使えるようになります。

プレゼンだけでなく自由な会話でも使えるように身に付くわけです。

ですので、自社商品について英語で説明したいのなら、自社商品について英作文し、ネイティブに修正してもらって、それを完璧に覚える、という練習をすれば、自社商品について英語で説明できるようになります。

不思議なことに、こうやって覚えた英語は、テープレコーダーみたいに覚えた英文をそのまま読み上げるだけでなく、英会話の中で使えるようになります。

ナオ

英作文とまったく同じ英文しか言えないようにはならないんですか?

アキラ

自分で英作文して、しっかりと覚えた英文は、そのままの形で言うだけでなく会話のときに応用がきくようになるよ。

特に、瞬間英作文のトレーニングをしっかりしておいたら、会話の中で自由に使えるようになるんだ。

この自由英作文の勉強法は、できれば添削済みの英文をネイティブに読み上げて録音してもらい、正しい発音を覚えた方がいいです。

録音をしてもらえるネイティブがいない場合は、オンライン英会話スクールで先生に読み上げてもらって録音しましょう。

Windows 7まではTapurという無料ソフトでスカイプの会話を録音できたのですが、Windows 10以降はうまく動作しないようです。

「スカイプ 録音」などと検索して、ご利用のパソコンにあった録音ソフトを探してみてください。

なお、録音ソフトが見つからなければ、パソコンのスピーカーの近くにスマホを置いて録音すればいいかと思います。

⇒ Tapurはこちら(ベクター)

先生に断ったうえで録音させてもらいましょう。

または「ココナラ」や「ランサーズ」のようなサービスを使えば、安い料金で録音してくれる人を見つけることができます。

⇒ ココナラ

⇒ ランサーズ

ビジネス英語勉強法のまとめ

ビジネス英語はこれで完璧
ビジネス英語というのは普通の英語の丁寧バージョンです。

ですので、日常的な英語をぜんぜん話せない人は、いきなりビジネス英語の教材から始めるのではなく、英語の基本を身に付けてからビジネス英語を始めるのが効率的です。

そのためには、このページで紹介した教材と勉強法を実践すれば、驚くほど少ない投資でビジネス英語を身に付けることができます。

仕事が忙しい人でも実践できる勉強法ですので、ぜひ実践してください。

アキラ

日常会話を身に付ける具体的な勉強法は、無料メール講座で説明しています。

無料で気軽に参加して、要らなくなればいつでも解除できます。

⇒ 無料メール講座について詳しくはこちらを読んでください。

\ SNSでシェアしよう! /

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの注目記事を受け取ろう

ビジネス英語

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英会話ハイウェイ | 英会話、海外生活・留学に関する情報が満載のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
英語無料メール講座のバナー(記事下)

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます

  • たった15分で主婦が英語を話せるようになった方法とは?

  • 留学3か月前でも間に合う英語勉強法|経験者に学ぶ5つのポイント

  • 社会人の英語勉強法!すき間時間にモリモリ上達する7つの秘訣

  • 英語を独学でマスターする勉強法|カテゴリごと勉強法16選

  • 独学で英語ペラペラになるには?最短で話せる3ステップ勉強法

  • 中学1年の英語で話せるって本当?そのための教材と勉強法を公開する